走り書き

日記とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイより愛を込めて

オエ
アロハオエ。

彼はオエーを我慢しているのか、それともすでにオエー済みなのか。


いやもちろん、そのオエではなく。

新婚旅行でハワイに行っていた妹夫婦から、お土産をいただきました。



チョコ
まずは定番のこれ。
一箱しかないから、みんなで食べる時は激しい戦闘が予想されます。






パイナップル パイナップル

そしてこれ、ドライパイナップル。
こういうドライフルーツ大好きなので、「うわ、おいしそう~!」と言ったところ。
「…………うん」
「…………ねえ?」
その間は何。
ねえ?って何。
まだ食べてないけど、何かしらの衝撃に備える態勢で挑んだ方がいいのかしら。




コアラのマーチ コアラのマーチ

ハワイアンなコアラのマーチ。
左はチョコ、右はパイン。
パイン味だけ食べたけど、素晴らしくパイン味の味だったわ。
まあこういうのは味よりパッケージだよね、大事なのは。


お土産たくさんありがとう、妹よ。
家族に申告したのはチョコだけだから、あとは密かに隠してひとり占め。(おおい)
……と、一瞬悪魔に心を売り渡しそうになりましたが、ちゃんと全部みんなで分け合って食べますよ。
うっわー超いい人だな私。(普通だから)

しかしまあ。
全部お菓子だってとこが、私を分かっていると言うか何と言うか。(笑)
スポンサーサイト

ドライビン・マイ・スーパーカー

用事があって出かけた帰り道、雲の形がきれいだったから、ちょっと遠回りして少しのドライブ。

カーブがあって。
ちょうどいい緩さで。
どこまでも続くようで。
鮮やかな原色に塗装された橋が、風景の中ものすごく浮いているのにとても綺麗で。
等間隔の並木の葉が黄色くて。
今が秋だとやっと気がついた。
なんか取り残されてる私。
でもこのスーパーカーにはリミッターでもついているのか、思う通りのスピードが出せないね。
それでも私の車だから、ハンドルから手を離すわけにもいかないし。
フロントガラスの向こう、空は遠くて、雲はまるで夢のよう。
赤信号で止められた車、エンストしないで発進できるかな。
オートマなのに不安になったり。
だけど当たり前だね、車は動く。簡単に。
家までのドライブ、この晴れた日に。
頭の中のワイパーはしきりに雨をはらっていたけど。
この目は往ってしまう前の秋を見つけられたから、まあいいかな。


…大丈夫ですか。
って感じですが。
秋は乙女心が揺れ動くのよね~って話。(どのへんが)

きなこ

しみこみきなこ。
本日のおやつ(また食うんか)、サクサクしっとりきなこ


これの普通のチョコ味のは食べたことあるんだけど、今日スーパーできなこ味のを発見して、思わず買ってしまいました。

だって。
きなこだよ。

数あるフレーバーの中から、なぜにきなこ。

ホワイトチョコとかイチゴチョコとか、そこらへんのチョコレート菓子の常識を売れ線を潔く突き抜けて、よりによってきなこ。

このフレーバーに決定した時、開発チームの皆さんの胸に、いったい何が去来していたのか。

あえてきなこを選んだその心意気に、とりあえず拍手。

まだ開封していないこのステキ菓子、今この場で開けてみようと思います。


……開けました。

うん、なんとなく、きなこっぽい匂いが。

ではいよいよ。
口へと投入。


……うん。

あの。

安いアーモンドチョコ味。(笑)


言われてみればきなこっぽい味が、するような、しないような、気のせいみたいな、全然しないような。(言いすぎ)
袋にきなこと書かれてなければわからんね。
それとも私の味覚が嗅覚が、おおらかすぎるのかしら。


というか。
餅とかにしみこんだきなこってそもそも不味くね?
きなこ。
きな粉。
しみこむ前の、粉末状のあなたが好き。
(なら買うな。)


このお菓子、決して不味いわけではないです。
ただ、きなこ味がちゃんとするかっていうと、そこは微妙なわけで。
まあ普通においしいですよ。

光合成日和

すすき
今日は土曜日。
今日はいい天気。
なので公園、子供は放牧、私のんびり光合成。


久しぶりに健康的な一日でした。
日の光を浴びても灰になりませんでした。
↑最近のはるぞうの決め台詞。「ああっ、日の光が…!」
どこで何を吹き込まれてきたんだおまえ。

すすきを見ると、小学生の頃を思い出します。
学校の帰り道、よく友達とよじ登った、すすきの生い茂ったあの――
関 越 道。
(いやもちろん途中までですが。)

SEASON'S CALL

今になってまた「SEASON'S CALL」にハマってる私。
またというか、今まででいちばん、かな。この曲に対しては。
なんでだろう、これを聴いてるとHYDEという人の強さを感じる。
前はあんまりそんなこと思わなかったんだけど。
強い人だな、すごいな。
っていう、そんな完結した賞賛じゃなくて。
その強さに辿り着くまでに、いったいどれだけの痛みを経てきたのか、って。
そしてたぶんその痛みはまだ終わることなんかなくて、だからこれからももっと強くなるんだろうな、って。
そう思う。
誰にでも強さは必ずあって、だから私にも強い心はあると思うんだけど、それがときどき揺らぐとき、HYDEの声から滲む強さが私を励ましたり傷つけたりする。
だから足掻いて足掻いて、自分の中で揺らいでるものをかき集めて、明日もどうにかやっていこうって気になれる。
まあ実際には、そんなにうまく集められないんだけど。
だけどたぶん誰もがそんな感じ。
HYDEもそんな感じ。(←希望的観測。)
そうやって強くなった。
ってことにして、もう何回目に突入したかも定かじゃない、「SEASON'S CALL」のリピートを、そろそろ解除しようかな。


B000E1NY2QSEASON’S CALL(初回生産限定盤)(DVD付)
HYDE KAZ
KRE 2006-02-22

by G-Tools

プリンをどこにしまったか?

昨日のがっつりプリン。
さて私はどこへしまったのでしょうか。

私がプリンを食べている間お風呂に入っていたダンナが、やってきました。
そして言いました。

俺のプリンは?」

…………え?

俺のがっつりWプリンアラモードちゃんは?」

誰 の だ っ て?

「え、あれって私に買ってくれたんじゃなかったの?」
「おまえ……かえせ……」

要するに、私は。

やっぱ胃の中にしまっちゃいましたー!
えへー!
しかも全部ー!

いろいろ悩んだりしたけれど(え?)、誘惑から逃れられなかったの、許してあなた。

でも考えもしなかったよ。
問題は食うか食わないかじゃなくて、俺のかおまえのかだったのね。

「……いや、言ったよ、俺。おまえこれ食いたいだろ、買ってやろうかって。だからおまえのプリンだって言えばそうなんだけどさ」

なんだ、じゃあいいじゃん~。

でもやっぱり、世間一般的なダンナの心情としてはね。

「けど普通さ、これだけの大サイズのデザートを買ってもらってさ、しかもプリンなんてご丁寧にも2個に分かれててさ、そこで大抵はさ、そうだわ~ダーリンと半分こして食べよう~とかってなると思うんだけどさ」

さーさーうるせえな。

じゃなくて。
ウフンごめんねダーリン。
そんなことさ、一瞬たりとも思わなかったさー!
残して冷蔵庫にしまっておくとしてもさ、それはあくまでも明日自分が食べる用だったからさー!

がっつりWプリン。
私にとってはまだまだ、がっつりの範疇内ではない。ふふ。


(買ってもらうまでの経緯の話はどこに…?
でもそれはもう気が済んだので、流してください~)

がっつりプリン

がっつりプリン
ダンナが買ってくれた、セブンの「がっつりWプリンアラモード」
ほんとにがっつりだよコレ…。


これを買ってもらうまでの経緯は明日にでもお話しするとして。(今日は時間ないのー)
食うんかコレ。
私一人で。
こんな時間に。←現在夜中の0時23分。
ものすごい幸せだけど、ものすごい危険行為だよね。
今これ全部一人で食べたら、間違いなく私のハラががっつり脂肪アラモードだわ…。
いや、ていうか。
もうすでに半分食べたんだけど(笑)
残りの半分どうするか。
まだまだ余裕でいけるけど、果たしていってもいいものか。
しまっとく?
しまっとくか、このまま。
胃の中に。
……いやいやいや。
冷蔵庫に、だよ。そう冷蔵庫。アブネーアブネー。
でもな~。
でーもーなー。

食 べ た い 

どうする?
どうする、私!?

・全部食う
・あと半分食う
・あと3分の1食う

結局食うんかい。

「紙ヒコーキ」下書き・1

55のお題No.30「紙ヒコーキ」
(お題配布元→文章書きさんに55のお題




あの日の空を飛んだ、紙飛行機。


試験代わりの小論文が、添削されて返ってきた。
評価はA+。
少しの安堵と誇らしさ。
そっけない顔の下に、両方丸めて押し込んだ。
俺は涼しい顔して首席を取る、いけ好かない奴らしいから。
少し離れた斜め前の席で、苛立たしげに、けれど几帳面に、論文の束にクリップを止め直す背中が見えた。
あいつはたぶんA-。
今日は係わり合いにならないでおくのが賢明だ。


終業のチャイム。
席を立つ。
窓の外に見た青い空。
小論文はA+。
たぶん理想通りの、俺という人。


空は青いけど、俺は宿舎に帰って、ひとりで、昨日と同じ今日というプログラムを、ただこなす。


今日の課題をまず終わらせ。
読みかけの本を一章分だけ読み進めて。
壊れていた目覚まし時計を修理して。
部品が一つ余っているのに気づいて溜息ついて。
らしくないなと自分を笑い。
少し疲れてベッドに沈む。


少し疲れて。


「……何を、やっているんだろうな」
折りたたんで隠しておいたそのセリフを、俺はとうとう、口にしてしまった。







なんとなく書きたくなって。
(あ、仕事もちゃんとしましたよー)
これ主人公がヤツなので、表記が「紙ヒコーキ」って難しいな。
言わんだろ、ヒコーキって。
絶対きっちりはっきり「う」を発音しそうだもん。そんなイメージ。
飛行機をどうやってヒコーキに持ってくか、全然考えてませんがどうしよう。(聞くなや)

寒い日でした。

今日はすっごい寒かったー。
でも気づけば10月も終わりだもんね。寒いはずだよ。
だけど今年はまだ暖房類は一度も使ってないな。
例年より暖かいのかな。
それともあの年が、冬の早い年だったんだっけ。

あの年。
っていうのは2年前。
地震があった年ですね。
停電でエアコンもファンヒーターも使えず、夜は車の中で、昼間は小さな石油ストーブの前で、毛布に包まって寒さを凌いでいたような。
友人知人はもちろん、サイトに来てくれてた皆さんにもいろいろ心配してもらって。
でもあれから2年。
大変な生活をしている人たちはまだまだたくさんいるけれど。
私はもうあの出来事をひとつの記憶、と言うより記録にしてしまっている。
追悼のためとか、教訓を語り継ぐための記録ならいいことだけど。
私の中にある記録は、まるで他人事のような。
テレビで惨事のニュースを見て、「わあ、大変そう」と思うのと、同じような。
そんな自分が嫌だー!とか、そんなことまでは思わないけど、なんか、なんつーか。
ちょっとモヤモヤした感じだよね。
うまく言えないけど。

いろんなものが風化していって、私の中には最後に、何が残るんだろう。

昨日に引き続き、ちょっと沈み気味。
「書き殴れ。」に繋げようと思うんだけど、こんな辛気臭い記事が最新になってる状態で繋ぐのもな~。
てことで今日も見送り。

これから仕事しますー。あ、内職ね。
何聴きながらやろうかな。
眠くならないように、あんまり癒されない激しい曲を。(ゆうべはエンヤで睡魔に負けた)

面接に

行って来ましたよー、バイトの。あ、パートか。
思ってたよりずっと本格的な面接だったわ…ガクリ。
なーんも考えずに行ったので、かなりしどろもどろだった気が。
就活中の学生のような心構えで行かねばならなかったのね~。
主婦のパート気分で行くようなところじゃなかったのね~。
まあ合否はともかく。(←いいのか)
専業主婦生活の長さを改めて実感しましたね。
もう染まり切ってるよ、思考回路が。主婦色に。
専業主婦も大変なお仕事なんですよ。
ただね、やっぱ世界が狭くなってしまうのは否めないなと。
私の本音はそれでもかまわないんだけど、もう一人の私がそんなんじゃダメだとうるさく言うんだよね。(べつに二重人格とかじゃなく。誰の心の中にでもいるような、もう一人の自分)
いろいろ頑張らなくちゃな~と思う。
人間には完熟なんかなくて、誰だっていつまでも未熟なんだろうけどさー。
熟れる努力を放棄するわけにもいかず。
ずっと青い実のままでいいとか強がっても甘えても、確実に季節は過ぎていくわけで。

まあ。
頑張ります。
なんとかなるでしょ。
……た、たぶん…(えらい弱気)

おはようございます

記事タイトルからして何のひねりもない(笑)
でもおはようございます。
今日PC触ってられるのはたぶん今だけなので、さくっと書いてしまいます。

ステキな夢を見ました。
地元の美味しいケーキ屋さん(でも高いからあんまり行かない)のチーズスフレを丸かじりする夢。
ホールで。
手で。
鷲掴みで真ん中がばっと抉り取って、幸せそうに食らいついてましたーあはー。
その後両手で掴んで噛り付き、ワンホール全部平らげた。
ものすっごい、満ち足りた気分(笑)
甘いものに飢えてるのですよ。秋だから。
夏に激減した体重が、ああ、また戻る…。
秋ってかなしいね…(笑…えない)

あとはですねー、目の中にカミソリ突っ込んで慌てました。
いやこれは夢でなくて。
前は眉毛って抜く&切るだったんですけど、今は抜くのが面倒になって、剃る&切る。
剃るのには、超コンパクトヘッドなT字カミソリを愛用してます。
で、そのちっこいカミソリが。
手が滑って目の中にぶすっと。
いやブスッとだったら大事件なんですが、私はハードコンタクトレンズをしているので、カミソリはコンタクトに当たって眼球は無傷。
でもビビったよ。
だってカミソリがコンタクトに当たる音が聞こえたもん。
コンッて。
そんでその衝撃で、反対の目のコンタクトがズレた。
なぜそっち。(笑)
カミソリ当たった方のコンタクトはズレも外れもしなかったのにね。
コンタクト、外してよーく見てみたけど、傷らしいものは見当たらず。
よかったよかった。ありがとうメニコン。命の恩人。

さて、子供がジャスコに強制連行されてる間に仕事せねば。

はじめに。

またこんなの作って。続けられるのかおい。
でもやりたいんだもーん。

てことで。
忙しい日々の中にいる私ですが、急に普通の日記が書きたくなり、また新しいブログを作ってしまいました。
日記。
たまに書いてるけど。「書き殴れ。」で。
でもあそこの記事は、ある程度読み物としていけるものしかUPしたくないんですよね。
日記なんだけど、構成とか一応考えて書くし。なるべくちゃんとオチがつくように。
だから時間がかかる。
だけど時間がない。
ゆえに更新停滞。
そしてやる気が失せる。
うほーステキに悪循環ー。

なので何も考えずに短時間で書ける日記が書きたいんです。
今はそれくらいのものしか書いてる暇がないので。
もうホントに「起きた食った寝た」レベルのつまらない記事ばっかりになると思うんですが、一日一回は日常生活の息抜きをするためにも、なるべく毎日書きたいと思ってます。
時間が取れてちょっとちゃんとした記事が書けたときには「書き殴れ。」の方にUPします。
あっちもやめたくはないのでね。

あと、HPの方のNOTE
あれをいずれはこのブログに差し替えるつもりです。
そんなにいろんなところを更新していられないので、更新箇所の一本化ということで。
てことは今までNOTEでやってた拍手や匿名メールへのレスもここでやるわけで。
でもってここは「書き殴れ。」の方からもリンクを繋ぎたいわけで。
最近(というかもう長いこと…)HPの更新してないからメッセージもらうこともなくレスの必要もなかったわけですが。
もし今後HPの小説などについてのメッセージをくださることがあってもですね、あまり核心に触れたレスはしないと思われますー。
その代わりホラ、テレパシーで濃厚なオタトークを送信しておきますので…。うけとめて。(イラネー!)

で、核心に触れたレスはしないとか言っておきながら。
ここでHP用のSSの下書きしてもイイデスカ…。
一日5行くらいずつ書いてー、完成したらHTMLにしてWORKSにUPします。
無駄な努力、そして萎える原因になるかもしれませんが、下書きではキャラ名を伏せて書かせてもらいます。(「××、俺と来てくれ」とか「○○のことが好きなんだー!ガバッ!ドサッ!ビリビリー!」とか。←ビリビリって。どんな話。つーか誰だ…)
なるべくなら、ジャンルバレしたくない…。
(ならこんなとこで書くなよって気もするけど。)
私のそういう小説を読んだことある方なら、名前が××やら○○になっていても、たぶん誰のことかはわかると思います。
えー、とにかく。
小説の書き方としてはかなりよろしくない方法ですが、でもこうでもしないと書かないんだもん私。
ちょびちょび読むのなんてごめんだわ!一気に読ませろコノヤロー!な方は、ここに書く下書きは読まずにおいといて、WORKSに上げてから読んでください。

んで小説と言えばー。
「書き殴れ。」でやってる「ユニゾン」。
あれどうしようかな。
書きたいんだけど時間はなし。
HP用のSSと同様の手口で5行連載するのはちょっと抵抗あり。
だけどこのままじゃ絶対書かないしな…。
これについてはもうちょっと考えます。

えーと。お知らせ事項はこのくらいかな。
起きた寝た食った~の日記は明日から。(寝てから食うのか)
そんなわけで、今後もよろしく。

 | HOME | 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。