走り書き

日記とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラニバ26日・その2

まずは開場待ち。
前回のHYDEライブでは荷物置き場探しで開場時間をとっくにすぎてからの到着でしたが、今回はかなり余裕を持って行きました。荷物増やさなかったしー(笑)

ラルクのライブは初参戦のおねえさま、後楽園駅に着いた時点でもう興奮。

「イヤーーー!ハイドがいっぱいいる!」

ハイドさんはいるわけないですが、コスプレの人たちがたくさんいます。
でもよく作ってあるよな~。化粧とかもよく研究してあるし。
コスプレ見るのは楽しいです。
とくにhyコスはバリエーション豊富で面白い。
けど、同じ衣装のハイドさんが集団で歩いていたりすると不思議な気分に…。
黒髪のハイドが金髪のハイドの手を引いて歩いてたり。
その脇を、なっはんなハイドが通り過ぎたり。
あるいはソバージュハイドさんの集団が、ケーキにロウソク立てて何かをお祝いしていたり。
とてつもなくワンダフルワールドです。(笑)

そんなふうに、私はコスプレは嫌いじゃないです。でも見るの専門。自分でやろうだなんて、思いもしないんですけれど。

おねえさま。

「なんか…なんか私、目覚めそうな予感ー!

いや寝てろや。

せめてあと10キロ体重落としてからにしてください…。
そのときは止めません。
でもお願い。私を巻き込まないで。(笑)


で、ようやく開場時間になりました。
でもこれ並んでから中に入れるまでが長かったー。軽く貧血になって、ねえちゃんに寄りかかって耐えてました。

中に入ると、ねえちゃんはライブ前の腹ごしらえ&一服タイム。
私はライブ前には物を食べないので先に席へと向かいます。
席はいつもながら遠いですー。二階席の、かなり後ろ。
でも端の席だからちょっとうれしかった。ちょっとくらい通路にはみ出せるし、暴れやすい。(笑)

ステージセットはすべてグレーっぽいシルバーっぽい感じ。
今までのツアーのシンボルキャラクター(というか何と言うか…)を組み合わせて置いてあります。
ハー火のネコ(なの…?あれは。)とか、リアルのガーゴイルとか、スマイルのスマイルボックスとか。
で、いちばん前に、ステージの縁を飾るようにでっかいリボンが結ばれてるような感じ。
おお~、アニバーサリーだわ~って感じで素敵でした。

あともう一つ、アリーナの最後方に謎の物体があったのです。
アジアライブのときに同じ場所にサブステージがあったらしいので、もしかしてこれサブステージなのかな!?と期待もしましたが。
とにかく、二階席は遠い…。
15thロゴつきの幕(だと思う)を張られた丸いその物体は、あの、ええと、ごめんなさい、トランポリンにしか見えませんでした。(爆笑)
まさかここでトランポリンを使ってアクロバット歌謡祭なのかしら……とまでは思いませんでしたが、その正体を想像しつつ楽しみに待っておりました。

開演までもうちょっとですが、今回はここまで。
続くー。
スポンサーサイト

ラニバ26日・その1

やっぱり書かないと気がすまないので、やらせていただきますラニバレポ。
「書き殴れ。」でセットリストを書いてみたら、だいぶ記憶が整然としてきましたよ。
あのセトリはねえちゃんがゴチャゴチャ言うのを聞き流し、自分の記憶を信じて書いたものですが、よそ様のブログをいくつか回ってみて己の記憶力の確かさを実感してまいりました。
ちょーっと間違ってたけど、だいたい合ってたよ!スゲーな自分!(笑)
抜けてた曲もわかったし、正しいセットリストに沿って感想など書いてみたいと思います。

でもその前に、まずはグッズからいこうかな。

ラニバグッズ、かわいいですよー!
ロゴマークがイチゴだから、すごいかわいい。

中でもオススメなのがコレ!

袋だよ~


うそです。
グッズを買ったときにくれた袋です。
この袋、でけーんだよ…。背が低い私が持つと、もうちょいで底が地面についてしまう。
ソールのゴツいブーツを履いてたから、その分背も高くなってて普通に歩く分には平気だったけど、階段とかヤバかった。ガコッガコッガコッてぶつけまくり。なので袋はちょっとボロくなってしまったわ。

で、本当のオススメ品はこちら。

かわいいー 箱から出してみました


これなんだと思いますー?
ではパカッと開けてみましょうか。

キャンディポップ


アメでたー!
かわいいー!

後ろ側にクリップ部分があって、こんなふうに飾っておけます。

お部屋のインテリアに…(笑)


でもうちでは飾れません。
こんなの飾っておいたら、100%子供の餌食に。

ちなみに、ねえちゃん発案のクリップ活用法は。

「これ胸ポケットに差しておけば、両手がふさがってる時でも舐められるね」

すごい絵になるけど、よろしいので…?

片手に傘、片手に携帯。そしてお口は胸ポケットへ。
……電話終わってから手に持って舐めろー!

でもこれさー、かわいすぎて、もったいなくて、たぶん一生舐められない。
会場で舐めてた子もいっぱいいたけど、私は思い切れなかったわー。
けど、舐めるならあの時あの場所で、だよね。
ライブ終わって家に帰って日常に戻ってからなんて、なかなか舐めるタイミングがないって言うか。
でもいいんだー。
私のイチゴ飴ちゃんは永久保存するからー。
そしてやがて化石として発掘され、後世にラルクアンシエルの名を伝えるのよ。(どんだけ後世
『イチゴ式土器:用途はおもに棒つき飴の保存。胸ポケットに差して使用した。』と、後の世の教科書に書かれるんだわ…!(ラルクの名はどこへ…)

そんなわけで私は舐めませんが、代わりにこの人に舐めさせてみました。

いつぞやのハイディーズミントちゃん

  「ハイド~、アメなめる~?」
  「…きみアホやろ」




はい、ア~ンして(笑)

  強制的にア~ン。
  いやんラブリー。(そうだろうか…)



アホはこれくらいにして。
では次いってみましょう。

携帯ストラップです~。

携帯ストラップ 箱から出した


イチゴ部分とジャラジャラ部分。

イチゴ部分 ジャラジャラ部分


ジャラジャラ部分には1から15までの数字がぶらさがってます。
同じようなデザインでペンダントもありました。
ペンダントはヘッドの部分が数字ジャラジャラ、留め金の部分がイチゴになってます。ねえちゃんはそっちを買いました。

そして最後に、グッズの定番パンフレット。

パンフ表紙 パンチラ(←パンフチラリ 笑)


昔の写真もいろいろあって、歴史を感じますねー。
sakuraもちゃんと写ってるし。
現在の4人の写真もすごいかっこいいけど、個人的にそのちょっと前の写真が好き。hydeの髪型からして、Killing MeかNew Worldあたり?
和風な感じの写真で、4人とも美しいですー!
でも突っ込みどころも…(笑)
ハイドはなんかの果物をかじってる。それはいい。美しい。
ユッキーは扇子持ってる。微妙に微笑ましいけど、似合ってる。かっこいい。
問題こっから。
ケンちゃん。
鉢。
鉢持って真顔であらぬ方向見てステキポーズ。
イイ!イイよ、ケンちゃん!なごむ…!
んで、てっちゃん。
私はきみに問いたい。
なんで米。 
カメラ目線で、手にした米をざらざらテーブルにこぼしてますが。
顔は相変わらずかわいいよ。
だからこそ。
なんで米。
それを炊いてからケンちゃんの鉢に盛るのだろーか。(ついでにすし酢を投入して、ユッキーの扇子で扇ぎつつ酢めしにしたらいいよ。)
えー、そんなふうに、大変素敵なパンフレットでした。もうちょいページ数あってもいいような気がするけど。

以上、購入したグッズの紹介でした~。
ラニバレポ、ときどき普通の日記を挟みつつも、まだまだ続きます。

ただいま

30分くらい前に帰ってきました。
ねえちゃんと2人、お互い化粧を落とした顔を見つめ合い、「ああ……また日常だね……」と。(苦笑)

ライブすっごく楽しかったですよー!
セトリも満足、盛り上がりも満足、ほんっと楽しい夜でした。
やっぱラルクはいいね。
ソロもいいけど、やっぱ4人いないとね。
(HYDEライブ後は逆のこと書いてた気がするけどーあははー)

今回レポ書けないな~。
語りたいことは山ほどあるけど、時間がないし。
それに今回、楽しすぎてセットリストまるで覚えてない。
隣にいたはずのねえちゃんと私で、記憶にある曲順が全然違うってどういうこと。(笑)
ライブ後メモ書こうと思ったけど、あまりにも2人の記憶が違いすぎてあきらめたし。
ねえちゃん、あんた実はどこにいたの…。(いや時空を超えたの私の方かも知れんけど)

とにかく疲れ果てたので、今日はもうこれで寝ます。寝ないと朝が回らない。ママー保育園のバスきてるよーとか言われちまう。

それではおやすみなさいー。

明日はラニバ

いよいよ明日です~、ラニバ!
すっごい楽しみ。楽しみにしすぎで緊張してきた。
今日行った人はどうだったんでしょう。
セットリストとかネタバレしたくないから、ラルクブログさん回るのはやめといて、今日はもうこれでおとなしく落ちときます。

ラニバ前に美容院行っておきたかったけど、私もねえちゃんも時間が取れずに結局行けなかった…せめて家で髪染め直しておけばよかったよ。あ、白髪染めじゃないからね。(←重要)
二人して、どうにか20代前半に見える服と化粧を模索しておりました(笑)
成果が得られたのかどうかはあやしいけど、でも楽しかった~。

そんなドキドキときめき三十路ナイト。
ねえちゃんは言っていた。

「とりあえず、ムダ毛の処理だけはいつもの10倍念入りにやっとく」

いつも通りでいいと思う。

ただしいにほんご

未だに幼児発音が抜けないはるぞう5歳。(明日で6歳!)
こどもちゃれんじとかのワークで、「どっちがただしいかな?『ちょうちょ』『ちようちよ』」みたいな問題がなぜかお気に入り。
自分で解いた後に、大人に向かって同じような問題を出してきます。

「ママ、どっちがただしいかな?」
「うん?」
ちゅうちゅうしゃ、と~」
「え…」
ちゅうしゃ。

めっちゃ答えに悩むよコレ。(笑)


そしてそんなはるぞうの父親であるダンナ。
今日ヤツが送ってきたのはこんなメール。

『K子(←会社の同僚)から、ロミオロミンのCD借りた

あ ほ だ…。

絵文字が無意味にだんごなのも泣けてくる。

レミオロメンはヤツの中で永遠にロミオロミンなんだろうな。
だって何十回訂正してやっても、ヤツにとって「デスノート」は「ディスノート」、「会社のデスク」は「会社のディスク」(机じゃねえだろソレ)、「リップスライム」は「リップスリム」、「絢香」は「しゅんか」、他にもいろいろ書ききれない、だもんなあ。


そしてさらにもう一人、忘れちゃいけないこの人が。

「あいぞうねえ~、おーつかあいうたえるんだよ~」

はるぞうが大塚愛の「さくらんぼ」が好きでよくサビを歌っているのですが、あいぞうもようやく真似して歌えるようになったらしく。

いや、歌えて…ないんだけど…。

えがおたくーきみーとーつーながあてーたいー」

絵がオタク。

どうしろとー!(爆笑)

男のだんご道第二章の予告。

ダンナがまただんご作りやがった…!

そんなにおいしくなかったけど、でもアイツ確実に進化してるよ!
どんなだんごが出来たかは、いずれ「書き殴れ。」の方で書くとして。

「この調子でいけば、おまえより美味いだんご作れるようになる日も近いよな~」
なんだとう!?

「パパってすごーい!」
えええ!?どこらへんが!?

まずいわ。
早いとこ私も次のだんごを作って対抗しなきゃ!

てことで。
「今度はママがだんご作るからね!」

けれど子供は時として凶器。

「ううん、もういらない」

……だんご道は、一方通行なり。

やや久しぶり

ちょっと更新サボってました。忙しかったのよ。
そしてこれからもまたしばらく忙し気味。
「書き殴れ。」のだんご道の続き書きたいのにー。なかなか書いてる暇がないわ。

もうすぐラニバです。
リクエスト、悩みすぎて締め切り過ぎちゃったらどうしようーとか言ってましたが。
見事に過ぎてるし。(爆笑)
いや笑ってる場合じゃないよ…ショックだよ…そらまあたった一票のことですが。
投票することに意義があるんだー!
自己満足という意義がー!
ああ愛のこもった一票が…愛がこもりすぎて空回り…。
ちなみに「White Feathers」に投票するつもりでした。
でもま、どの曲もそれぞれに好きなわけだし、済んだことは気にせずライブ当日を楽しみにあと1週間頑張ります。

ところで、この間ダンナが会社からお酒をもらってきましたよ。
売店に新しく入れてみませんか~?という、業者からの試飲品。
こんなんです。

ハーブワインとやら。 高原の泉


ハーブワインだそうです。
ハーブって言うか、なんか、クサ
草です。そこらに生えてる雑草、いや野草。
何が入ってるって書いてあったかな。ヨモギとかツユクサとか、とにかくそのへんの道端にフツーに生えてる草が数種類。
その野草に果物や野菜を加えて発酵させて作ったお酒だそうですよ。
いろんな果物や野菜が入ってるらしいです。
なにしろ原材料名のいちばん最初に記載されているのが、もやし
ぶどうとかりんごとかその辺の果物類から先に書けばいいのに、いきなりもやしくるか。
もうそこで萎えるよ…もやし酒…。

で、肝心の味はと言うと。
アルコール激弱で普段お酒なんか飲まないし酒の味もよくわからないこの私の感想は。
「んー、なんかレーズン味の酒」
そしたら確認されました。
「……つまりワインの味ってこと?」
あ、言われてみればそうだ(笑)
私に美味しいかどうかはよくわかりませんが、ねえちゃんには好評でした。飲みやすいし、後味がほんわ~と甘いそうです。
そういえば、何を飲ませても「酒の味。」としか言わない私が「レーズン味の」と付け足すくらいだから、やっぱ甘くて飲みやすいんでしょうね。
だけど野草の味なんか全然しない。それはハーブワインとしてどうなの。
でもまあ、そんな草の味がギンギンでも困るけどね(笑)
ほのかに薫る野の香り~とか。そんな感じがもうちょっとすればいいんじゃないでしょうか。いや知らんけど。(おい)


真名ちー&栗、コメントありがと!
「続きを読む」にてレスありです。

続きを読む »

朝を乗り切れ。

今朝の家事労働のBGMはこれ。

B000EQIREQpurification(初回生産限定盤)(DVD付)
acid android
KRE 2006-05-10

by G-Tools


やっぱacidかっこいい。
朝のBGMって感じではないけど(笑)

ちょっと前までガーネットクロウばっか聴いてたけど(ラルク以外で。ラルクは常に毎日。)、またここに戻ってきたようです。

でも実のところ、私が朝っぱらから音楽を聴く時は調子が悪い時だったりします。
日常のようで日常じゃない音楽という流れで自分を強制的に動かしてやらないと、なんて言うか、輪っかの中から出られない感じ。
要するに、なーんもやりたくない。

大音量の音楽とカフェオレで気合を入れて、今日はどうにか乗り切ったけど。
明日はもういっそ、なんもしないでみようかな。
私が家事をやらなければみんな困るけど。
ふふふ。
困 る が い い わ!(おおーい)

たまには「いつもありがとう」とか言えやこのやろ。
口に出せない照れ屋さんなら(そんな人いたっけウチに…)プリンで示せ、感謝の気持ち。




Eさま、コメントありがとうございます!
レスは「続きを読む」にて。

続きを読む »

あまりよろしくないこと。

私のヨゴレタ顔を知りたくない人は読んじゃイヤ…!(笑)

じゃなくて、まったく楽しくない記事ですので、読後感の悪いものを読みたくない方はスルー願います。





言わないでおこうと思っていたことですが、このままだとヤバい気がするのでちょっとだけ告白します。
狭くて暗い自分の中だけでグルグルさせておくと発酵でもしそうなので、少しだけばら撒かせてください。そして流してください。

物を食べるのが嫌です。
なのに恐ろしい量を食べている。
食べちゃいけないと思う。
でも食べるのをやめられない。
1日3回、普通の量の食事はするべきだと思う。
だけどそれ以外の間食は、しても1回、ほんのちょっとのおやつを、「楽しむ」程度なのが適切だと思う。
恐ろしくて書けないほどの量のお菓子をガツガツ食べ続け、こんなに食べたら体重がヤバいと思って食事を抜き、食事を抜けばお腹がすくのでまたお菓子ガツガツ。
……イカンだろ。
イカンけど、明るく楽しく暴食するならべつにいいんじゃないかと思います。健康にはよくないだろうけど。
私がヤバいなと思うのは、食べた後の罪悪感。
お菓子でも食事でも、満腹になるとものすごい落ち込みます。
「あ~またやっちゃった~」程度ならいいけど、「ごめんなさいごめんなさいごめんなさ…(エンドレス)」って誰に言ってんだおまえ気を確かに!くらいに沈んでしまうのが続くと、だんだん自分が怖くなってくる。
今のところ食べた後自力で吐くってのはやってませんが、今後絶対にやらないと言い切れない自分がいるので、それを少しでも抑止したくて、ここに書かせてもらいました。
他人にみっともないとこ見られるのが嫌なので、こんなにはっきり書くの苦痛でしたが。
これ以上の醜さは見せたくないと思うので、ちょっと荒療治をね。

その果てに

夜景が綺麗だという目的地よりも、夜の田舎道を切り裂くそのスピードに心を奪われてた。
フロントガラスに迫るような、雨に濡れた路面に惹きつけられて、ハイビームに照らされる黒でもなく青でもない景色をずっと黙って眺めてた。
きっとメーターは驚くような数値を指してたはずだけど、その果てを見てもいいと私は思った。
だけどヘッドライトの中に前の車のテールランプを捕らえると、途端に現実に引き戻されて怖くなる。
その果てを見てもいいなんて。
なんて傲慢な逃避だろう。
法定速度で走る車を追い抜いて、再びハイビームに切り替える彼の横顔はとても楽しそうだったけど。
私はもう、ちっとも楽しくなんてなかった。


そんな昔の記憶を蘇らせた、夜の高速、乱暴すぎるダンナの運転。
あのときの彼と同じようなスピードを出しながら、ちょー眠いとか口走る。
なのに私はなんだか、楽しかった。
高速の降り口はもうすぐそこで、その先には見慣れた道しかないけれど。
財布を開けて料金を用意しながら、何か穏やかなものが果てしなく続いていくのだと感じていた。

初雪

ついに雪が降りやがった…!
いやだいやだいやだー!ここハワイなのに!(←まだ言う)
こたつも出しちゃった。また掃除がメンドーになるわ。
けど早いもんだね。もう冬か。
寒くて白くてきれいな季節がまたやってくる。
今年も雪かきで遭難しかけるのでしょうか…。今から体力つけておかないとだわ。

三十路への招待

昨日はダンナの誕生日でした。
何歳の誕生日か聞いて。遠慮なく聞いて。

「パパ、なんさいになったの?」

「あー25さ「30歳だよ!」

ああ、やっとこの日が…!
私が30になってからというものの、何かにつけて「俺まだ20代だし」と最悪サイテーなセリフを吐いていたあのヤローが、ついに線のこっち側へとやってくる日が来ましたよ。

ダンナ、おめでとう。
30歳、オメデトーーー!!
イエーーー!!
(そこまでうれしいのか私)

プレゼントはないけれど、一応ケーキを作ってあげました。
愛情ゆえにではなく、貧困ゆえに。(笑)

ケーキって言うか、微妙なシロモノですよ。
家にあったホットケーキミックスと、2割引になってたホイップクリームで作った、手軽さ満点安さ満点おいしさ半減の、ありがた迷惑ケーキ。
それでもダンナは喜んでたけど、お義母さんは思いっきり顔に出してた。『買ってこいや』って。
ま、口に出さなかっただけ上出来よ。

焼いたり泡立てたりは私が。
挟んだり飾りつけたりは子供たちが。

こんな感じのができました。

ケーキのようななにか。 ケーキのような…以下略。


切ったパウンドケーキもどきの間にクリームとりんごのコンポートが挟んであります。
ケーキ生地にはさつまいもが入ってます。
上のクリームに飾ってあるのは干しパパイヤ。

完成品を見て、はるぞう大満足。
「おいしそう~!」
あいぞうも大満足。
しまじろうのかざり、おいしそう!」
ゴメンそれ食えねえ。

そんなわけで、誕生日おめでとう、ダンナ様。
来年は買ってやるから。(笑)

FAITH

本日アマゾンの秘境から、HYDEさんがうちに来ました。

自分で書いててこわい…(笑)

アマゾンで予約してたHYDEのライブDVDとライブ写真集が届いたのですー。
これの代金を稼ぐために、睡眠時間を切り詰めて内職してたのよね私。
どうせねえちゃんが買うだろうし、それ見せてもらおー!とか思ってたのに、あの人は。
「私のはコレクション用だから。藍花さんが買うのを、二人で観る用にしようよ」
ぶっとばしてもいいと思わね?(←自分のことはキレイに棚へ。)



DVDジャケ。

見た瞬間思わず笑った。ごめんハイド。
いや、かっこいい写真だよ。あのツアーの彼を象徴するような、すごくいい写真だと思うよ。
でもあの、象徴しすぎっつーか。
また甦ってくるよ、乳首神ー。(←意味不明な人はコレを読んだらわかります)
ううん、真面目に、このHYDEかっこいい。 
まだDVD観てないけど、楽しみです。
(しかしこれ、携帯カメラで写真撮るの、すっごい大変だった~。黒くてツルツルしてるから、もれなく私も映りますって感じで。この画像にも微妙に映ってるし。)

ちなみに、中はこんな感じ。
DVDなかみ。

スゲー凝ってる!かっこいい!
十字架部分はくり抜いてあって、あの赤は中に入ってる、ええと何?CDで言えば歌詞カードの色なのよー。それを出すと、十字架窓から青い地球が見えるっていう、こだわりのデザインです。
DVDの絵は、ツアーTシャツか何かと同じ絵柄かな。




写真集

こっちはライブ写真集。
中身全部写真です。
写真の横とかにエーゴでたまに説明か何かが書いてあるだけ。
だけど私、この本で読書感想文が書けそうな勢いです(笑)
いや、書けないな。
押し寄せるものはいっぱいあるけど、それを言葉にはできないだろうな。
私は好きです、この写真集。
ライブ場面中心、オフショット、雑誌で使わなかったカット、などなど。
フツーにぶさいくな写真がいっぱいあるので(おい)グラビアクイーンHYDE的なもの(笑)を求める人には不向きかも。
いや、不細工って言ってもあれよ、褒め言葉。
お綺麗なHYDEじゃなくて(そういう写真もあるけど)、もっとリアルなかっこよさがあるって言うか。


おまけ。
わたし的ベストショット。(←ウソだから。)
こわいよ…

この写真の(写真集の写真じゃなくて、私が撮ったヤツ)本当の怖さは、不気味にライトアップされた仁さん(仮面の人)の顔ではなく、その斜め後ろにうっすら映り込んだ隣ページのハイドの顔。心霊写真みたいじゃん…。



さてさて。
これからねえちゃんとDVD鑑賞会です。
たぶん今夜はほぼ徹夜…。
熱くキモい一夜を満喫したいと思います。でへ。

だんご道 2

やると言ったからにはやりますよ。


だんご道。


てことでまずは、粉を買いに。
そしたらこんな便利なものを見つけました。

だんご粉


だんご粉!
簡単に美味しいだんごが作れるように、うまいことブレンドされた粉!

ああ、さすがトップバリュ
だいすきジャスコ


で、まずは基本ってことで、色をつけないだんごを作ろうと、最初から予定していました。あの、月見団子みたいな感じの、シンプルなやつ。
でもだんご粉の袋の写真が誘うんだよね。

みたらし。

みたらし。

みたらし。


そこまで言われちゃなーあははー!

てことで、みたらしだんごに変更です。

袋の裏に書かれていた作り方を参考に、分量などはすべてテキトーにやりました。
でもあれ要するに耳たぶくらいのかたさになればいいわけで、お湯をちょっとずつ慎重に入れれば、計量なんかしなくても全然平気。

こねてこねて。

園児レベル


こねすぎた。
(そういう問題じゃない)

ガス火で焼けと書いてあったので、焼く。

あちいよコレー!


串の刺し方がおかしいのは気にしないでください…。
ちょっといろいろ失敗して(汗)
それよりこれ、この画像じゃわからないかもしれませんが、串の先に火が点ってます。
この数秒後、その部分が激しく炎上
慌てて吹いて火を消す私に向かってあいぞうが。

「わあ!ハッピバースデー!」

だれの。

焦げ目がついたらお皿に盛って、作っておいたたれをかける~。

できあがり。

完成!


いまいち美味そうに見えない…。
せめてもっとかわいいお皿に盛ればよかったな。

んじゃ、もちょっとアップで。

おいしそう?


味の方は、そこそこって感じかな。
ちょっと粉っぽいような気がする…ような。
でも子供たちには好評だったので、人生初のだんごとしてはまずまずかな?ということで。

次回は苗ちゃんレシピを参考に、月見団子を作ってみようと思います。
先は長いよだんご道。
頑張ろ。

「紙ヒコーキ」下書き・2

55のお題No.30「紙ヒコーキ」
(お題配布元→文章書きさんに55のお題




寝転んだベッドの上、視界を占領するのはくすんだ白い天井と、まだ点ける必要もない蛍光灯。
楽しい想像も甘い空想も苦い苦悩も浮かんでこない。
ただ白い、白い空間。
ぼんやりと眺めて、また溜息をついた。


吐く息さえも、この部屋を満たしはしないけれど。


『ピピッ』


短い電子音が、オートロックの解除を知らせる。
自室のパスナンバーを知るのは当然本人のみに決まっているが、この宿舎は大抵の場合二人部屋で、俺にも例外なくルームメイトがいた。


『ピー――』


だんご道

お友達が作っていただんご剣(「ぜんまいざむらい」というアニメの主人公の必殺技に使用する、だんごが刺さった刀。)に触発され、よし、私も作ってみよう!と思い立ったりしたのですが。

えーと。
……小麦粉?(ブー)
……白玉粉?(あながち間違いじゃない)
あ、きな粉?(それはかける方

要するにレシピなんかを私が知るはずもないので、ちょっと調べてみることに。

ふ~ん、なるほど。上新粉ね。聞いたことあるよ。(←その程度)

んで、お湯で練ってー、えーとえーと。

…………蒸す?


うち、蒸し器ねえよ!!


だんご道、完。(おおい!)


っていうのもさみしいので、もう一度調べてみることに。
私の記憶が正しければ、白玉だんごは茹でてたはず。
茹でるならできるよ!
鍋あるし!(笑)

その記憶は正しかったようで、白玉だんごは鍋で熱湯で茹でて作ることが判明しました。
ああ、わたくしのだんご道に希望の光が。
白玉粉を買ってきて、暇をみて作ってみたいと思いますー!
乞うご期待。



あ。
うち、量りもないよ。

……体重計で、どうにか…なる…かしら…。



 ぜんまいざむらいのうた
ぜんまいざむらい m&k 三宅純
 B000I6BMBC

これ微妙にほしい…。


「ぜんまいざむらい」詳しくは→

またプリン

プリンの前に。

前回の記事でちょっと心配をおかけしたようで。
HPのweb拍手でメッセージを送ってくださった方、私は大丈夫ですのでご安心を。
気にかけていただいてうれしかったです。
今まで「書き殴れ。」では書かないでおいた自分の弱気な面を、ここの気軽さにつられてつい書いてしまっただけで、そんな大変なことにはなってませんよ。ふふ。

でもあの記事はあんまりよろしくなかったですね。
「イヤあんたは頑張ってるよ!」みたいな言葉を要求してるカンジ。
いやんカッコ悪い。
なるべく書かないようにしたいですー。


で、プリン
本日のプリンはこれ。

2割引。


あ、これ商品名なんだっけ。
2割引のステキシールに心を奪われすぎて覚えてないわ。
なんかねー、パンプリンとか書いてあった気がする。
私にとってこのプリンの魅力は何と言っても2割引なところですが、味もまあまあ美味しかったですよ。
上半分が何らかの液体(笑)がしみこんだスフレ状、下半分が普通のプリン。一番下には液状カラメルソースたっぷり。
これをおいしいと思うかどうかは、湿ったスポンジが好きかどうかによると思う。
あの、ティラミスとかでよくある、洋酒なんかに浸したスポンジケーキ。
このプリンのはスフレって感じだけど、しっとりスフレケーキとかいうんじゃなく、びっしょりスフレ。
そういうの、お好きですか?
私は、だ・い・す・きです。
しみこみきなこはイマイチだけど(まだ引きずる 笑)、パンをカフェオレに浸して食べるのはありえないと思うけど、でもぬれケーキは好き。(←ぬれせんの仲間か…?ちなみにぬれせんも好き。)
なので私にとってはわりとご満足なプリンでした。
たとえそれが、本日賞味期限のための2割引であっても。

おやすみ

いくつかのやるべきことに蓋をして、今夜は静かに休みます。
ちょっと休息が必要なんだよ、「私」という存在に。
甘えてんなよって、なるべく思わないように、今はただ、静かに。

べつに何がどうしたわけじゃないんですが。
休みたい時って、誰にでもあるでしょ?
でもみんなそこで休まないのかな。
頑張るのかな。

私も頑張ってるつもりだけどー。
足りないんだろうか。


つまんない記事なので、せめて画像でも…。
萌え画像でもネタ画像でもないですが。
今日聴いてた音楽。
どれも好きだけど今は語るような気力がないので、あとはアマゾンさん、なにとぞよろしく。

B000B84OTOBest Selection 2000 to 2005
GARNET CROW AZUKI 七 古井弘人
GIZA 2005-10-26

by G-Tools


B00002DDGATERRA2001
ブリリアント・グリーン
DefSTAR RECORDS 2000-10-01

by G-Tools


B000E1NYLCFROM ME TO YOU
YUI northa+ Hideyuki“Daichi”Suzuki
ソニーミュージックエンタテインメント 2006-02-22

by G-Tools

 | HOME | 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。