走り書き

日記とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フサフサ補給

この間はキラキラを補給して、そして今日はフサフサを補給。

…フサフサって何だ?

毛じゃないよ。(笑)

ファーですよ。ジャケットの襟とかフードについてるファー。
今年はあんまり雪降らないのね~よかった~とか思っていたら、何ですか、ここ最近の大雪は。
今まで着てた薄手のコートじゃ乗り切れないし、去年の真冬に着てたコートはコーヒーこぼされダメになったし、やっぱ買うしかないかな~ってことで、買ってきましたファーつきダウンジャケット。
本当は違うヤツ欲しかったんだけど、いつも見るだけで買えないあのオシャレなお店のかわいい黒コートが欲しかったんだけど、ああついに、私は負けてしまったの。

寒さに負けて。

財布の寒さにも負けて。

しまむら安心価格に負けた…。


でもまあね。
考えてみればさ。
どんなおしゃれなコートを着てたって、足に履くのは所詮長靴
ブーツじゃなくて、ゴム長靴。
昔は私も、たとえ小さなスーパーでも長靴で行くなんてありえない、雪がすごくてもブーツを履くわ派だったんですが、今は長靴でジャスコを闊歩する日々です。せつない。

そんなわけで、安物ながらも防寒対策を整えました。
これでどんな雪もへっちゃらよ!

…と、言いたいんだけど。
この冬もまた、家の周りの消雪パイプの水が出ません…。
ああああ。またしても強制雪かきダイエットだよ!すでに1キロ減ったし!
まあ痩せるのはうれしいけど~。
このダイエットは、続けるとちょっと危険。
春になる頃には、二の腕がすっかり素敵に逞しく…!
部分的マッチョ。いやすぎる。


さてさて、そんな日々ですが。
明日はもう大晦日ですね。早いものです。
今年は本当にいろいろあって、正直苦しい一年でしたが。
来年は、たとえ変わらぬ現実がそこにあり続けても、笑えない時でも、頑張れない時でも、自分というこの小さな人を否定だけはしないであげようと思います。
ヤバい、いいこと言った。(笑)

お世話になった皆様方、来年も引き続きよろしくお願いします。
それでは、よいお年を。
スポンサーサイト

キラキラ補給

ピアス
クリスマスプレゼントに、ダンナにピアスを買ってもらいました。
安物だけど感激でした~。
だって去年はアイス1個だったもん。(笑)


こういう、キャッチからぶら下がってるヤツ好き。
基本的にぶら下がり系が好きなんですが、持ってるのは全部前側からぶら下がるタイプだったんですよねー。
ダンナ、ありがとう。
もらうだけもらっといて何もお返ししてないけど、その点は、えーと、気付くな。(おい)

アクセサリー類なんてもう長いこと貰うことも買うこともなかったから、久々のアクセ売り場が目に眩しかったですよ。
ああ、なんだかとっても、キラキラキラ~。
やっぱり女はキラキラを失ってはイカンですよ。
五百円玉の輝きもいいけれど(苦笑)、たまにはこういう輝きを補給しないとね。
安い人工石で十分だから、世の旦那様、日々頑張ってる奥様にキラキラをあげて。
俺の愛で十分だろ、とか言うヤツがよくいますが、それはあなたの妄想です。(笑)

で、キラキラに浮かれすぎ、ついでにピアッサーまで買ってしまった私。
昔はたくさん開けてた時もあったけど、今は左右一つずつ。10年以上も前に開けた、年季の入ったやつですね。
最後に開けたのはいつだっけ。結婚してから一つ開けたはずだけど、それは化膿との戦いに敗れて塞いじゃいました。たぶんあいぞうが生まれてすぐの頃だったかな~。
なので久々の穴開けです。
左にしました。バチン。懐かしい痛みだわ。
今のところ順調です。なので今回はちゃんと開きそうです。
軽く金属アレルギーだから、うまくいかないときは2日目くらいから化膿が始まるんで。
今回は化膿の心配はなさそうな感じだけど、ただねえ…。

「……えい!」
「いてててて!!」

増えたピアスに興味津々のあいぞうが、後ろからキャッチを引っ張って遊ぶんだよね…。
まだ微妙にイテーからさ。ヤメテ。


ところで。
23日にWOWOWでラニバやってたんですよーふふふー。
うちはWOWOW映らないから、ねえちゃんの友達に頼んで録画してもらいました。
でも見れないんですよねー。なんかよくわかんないことをダンナが説明してたけど。
だけど、ナントカってソフトをインストールすれば、PCでなら見れるらしい。
明日ダンナが仕事から帰ってきたら(今夜は夜勤)インストールしてもらう予定です。
あああ早く見たいー!
ダンナの帰りがこれほど待ち遠しかったことがあっただろうか、いやない。(ひでえ)

メリークリスマス!

明日はイブですねー。みなさんサンタさんにお金の無心はしましたか?(ちがうだろ)

私は今夜も夜なべですよー。
だって。
だってあいぞうが言うんだもん。

「どうかピンクのドレスをください、サンタさま

サンタ……さま!?

あんなにキラキラと目を輝かせてお祈りされちゃうと、叶えてあげたくなるじゃないですかー。

でもねえ~ドレスなんてね~買うとね~。

高いんだよコノヤロウー!!

というわけで、チクチクと縫っております手作りドレス。
ええ~!?すご~い!
とか。
思っちゃダメです。
私の裁縫の腕前では、雑巾縫うのも一苦労。
だからドレスって言っても風呂敷スカート(←わかる?)のレベルですよ。お姫様ごっこするときに着るための、縫い目とか全然どうでもいいような。

そんなわけで、ドレス作りに戻ります。
さっさと作って早く寝たい~。

素敵な別れさ

と、言えるかな。

いきなり何ですかって感じですが。
長いこと迷っていたことを、ようやく決断しました。
「乱れ咲き」を、閉鎖しようと思います。

いろんなことを経験して、いろんな方と出会い、長い間私の心の拠り所となっていたこのサイトですが、もう更新する意思も時間的余裕もないのにただ愛着心だけでダラダラと野ざらし状態を続けていいものかと、ずっと考えていました。
ずいぶん迷いましたが、私が辿り着いたのは閉鎖という結論でした。
このまま続けると、愛着心だったはずのものが、たぶん負担に変わってしまう。それじゃ悲しい。
そう思って、やめることに決めました。
仲良くしてくださった方、コメント送ってくださった方、ひっそりと拍手してくださった方、そして「乱れ咲き」に来てくださったすべての方へ、深い感謝を捧げます。
今まで本当にありがとうございました。

ただあの、閉鎖する前に置き土産をUPしようかな~なんて思ってまして。
あ、新作じゃないですよ。
未完のボツ原稿蔵出し。(サイテー)
結局完成しなかったクリスマスコラボ第二弾(ああゴメンナサイRさんMさん…)も上げちゃおうかな~。素敵なイラスト何枚も描いていただいたんですが、それは…UPしてもいいのかしら…?とりあえず自分の小説部分だけにしますが。
このコラボも、本当に楽しい思い出です。
こんな形にしてしまって大変申し訳ないのですが、RさんMさんSさん、素敵な時間をありがとうございました。

私の多忙な日々は相変わらずなので、ただページ作るだけの作業でも「近日中に~」とは言えませんが、そのうちUPしておきます。

相互リンクしてくださっていた管理人様、きちんとご挨拶に伺うべきではありますが、申し訳ありません、ここでのご報告のみでご容赦くださいませ。

そんなわけで。

今はここでそう Bye For Now

(この曲すごい好きでした…)


ああ!書き忘れたけど。
ブログは2つとも続けます、たまに更新稀に更新でー。

アイスと餅

相変わらずおやつの海に溺れる私です、こんばんは。
いっそ「おやつ」ってカテゴリ作ろうかしらー。


今日はこれです。

和のしずく


和のしずく、栗あん。
私の愛する雪見だいふくは餅の中に直でアイスだけど、これはその上をいく素晴らしさ。餅の下にあんがあって、そんでその中にアイス。
雪見だいふくは大福なのでまわりに粉ついてるけど、こっちは半透明の餅から下の栗あんが透けて見えて見た目もきれい。
いや雪見だいふくはもちろん最高ですよ。あれはあれで永遠に大好きよ。
餅の感じも全然違うしね。餅+アイスっていう似たような組み合わせだけど、それぞれ違ったよさがあってどっちも好き。
でもまあ、自腹で買うなら雪見だいふく、おごってもらうなら和のしずく、かな~(笑)

チョコカール

チョコカール


一気に一箱食いきってしまった。(もちろん一人で)
カールおじさん…おそろしい子!



というわけで、今日のおやつ。(いや他にもいっぱい食ったけど)
CHOCOカール 冬のココア仕立て

おいしいという感想をいろんなところで聞いてたんですが、私あんまりカール好きじゃないから、なかなか手を出してみる気になれなかったんですが。
(ちなみにカール嫌いな理由は、歯にくっつくから。笑)
この間ねえちゃんが「チョコカールおいしいよ!全然カールじゃない!」と言っていたのでついに買ってみました。

で、食べてみたところ。

ぱく。

…………。

…………………。

ぱくぱくぱくぱくぱくぱくぱくぱ(だれか止めて)

うまーい!!
おいしいこれ!
ほんと全然カールじゃない。だって歯につかないもん。
こんなのおらがの山(←村だっけ?)の特産品とは思えないよ、いい意味で。

はあ、満足。
またいろいろ食ったけど、でもいい。
食ってもいいんだーーー!!
と、叫びたくなるようなおいしさでした。

多忙な日々

なかなか更新できない…。
忙しいのですよー、内職が。ちょっと過労死しそうな勢いです。(言いすぎ)
ここ3日ほど、睡眠時間が3時間あるかないかって感じ。
「これ○日までに全部やってきて」と、私の能力ではありえない量の材料を渡され、締め切り日が近付くと「どう?どう?できそう?」と電話攻撃がー。
できませーん!(笑)
なんて言うわけにもいかないので、やるしかないのですよ。
今日は納品してきたけど、また同じ量の仕事を渡された…。
やるしかないけど、愚痴ってる暇があったらやればいいんだけど、社長、あのさ、いい加減求人広告出せやーーー!!

そんなわけで、まだ1曲目だっていうのに、ラニバレポあれ以上進められるかわかりません。
まあ、もうかなり忘れてしまった部分も多いので、書いても「覚えてないけど」という言葉が満載のダメレポにしかならないのですが。
(つーかそれ以前にラルク記事の需要がないよね…。でも自分のための記録として最後まで書きたかったんだけどな~)


おまけ。
睡魔と戦う私の必須アイテムたち。

睡魔よけグッズ


なんか一つおかしなものが交じっているような。
でもハイドミントの効果は絶大です。
ミントは全然強くないけど、迸る愛が強い。(笑)
いちばん効くのはブラックブラック。ガムじゃなくて、タブレット。
軽い眠気にはキシリッシュのハイパークール。
メントスとホールズは気分転換用。
ミンティアはおやつを我慢するとき用。(口の中ミント味だと、わりと食欲が落ち着いてくれる)

あ、そうそう。
この間ダンナに「ガム買ってきてー」と言ったら、ガム デンタルペーストを買ってきやがったので、昨日は商品名を指定して、「キシリッシュのハイパークール買ってきて」と言ってみました。
そしたらあの人、キシリデント買ってきやがった…!
歯磨き粉から離れろテメー。
しかもキシリデント、ねえムーミン♪バージョンですよ。(←こども用)すんげえハイパークール。(笑)
「キシリまでは合ってるじゃん」と、得意げに言っていたけど。
褒 め て や る べ き?

ラニバ26日・その4

お待たせしました、開演でございます。

SEが止まり、スクリーンに映像がチラついたのを見て、コートを脱ぎ捨て歓声を上げて立ち上がるけど。
スクリーンに登場したのはキャビンアテンダントのおねえさん。
「なんだよまだかよ、ちょー気合入れちゃったのにー」
と、文句をたれるおねえさま。
でもこれも演出の一つだから。
CAのおねえさんがご案内してくれるのは、空の旅ではなくて時空の旅。
あの時代へ、この時代へ、スペーストラベルサービスPANL'AL(またスゴいネーミングで…)がお連れしてくださるそうです。
で、その時空の旅の本日の機長が紹介されます。
もちろんこれが、ラルクのみなさんなんですねー。
一人ずつスクリーンに顔と名前が映されて。
そしてそれに見とれていると、画面が変わってニュース番組の現場リポートのような場面になって。
東京ドーム前のレポーターの人によれば、なんと東京ドームに翼が生えて(爆笑)、移動を始めたんだとか。
リンカネの時はハイドが馬車でドームに駆けつけるって設定だったけど、今度はドームを動かしちゃうんだ!
そんでCAが「それでは、よい旅を」みたいなこと言って、スクリーンにはイチゴのロゴ。(だったかな)
そして、結成以来の年号が次々に映し出され、最後に表示されたのは。

1994

大歓声、次の瞬間、「the Fourth Avenue Cafe」のイントロが!
この瞬間の感想を一言で表すなら、「キャアアアアア!!」しかない。まさにキャア。ほんとにキャア。すべてがキャア
要するに、感激の極みにいたってことです。

1 the Fourth Avenue Cafe

スクリーンにそれぞれの姿は映し出されるものの、目を凝らして見たってステージに4人の姿は見当たらない。
まさか肉眼では確認できないほど遠いのかーと焦りつつも、いやどっか違うところにいるはずだ、と探してみれば。
いたいた、アリーナ後方のサブステージに。
あれやっぱりサブステージだったのね。トランポリンではないのね。(笑)
でも私の席からじゃ微妙に見えにくいよサブステージ。まあそこは通路にはみ出てカバーするとして。(←ほどほどに。)
衣装はみんな、なんて言うのかな、貴族チックな感じ。
ハイドはシルクハットに白シャツ、グレーのベスト、赤ネクタイ、黒パンツ。(たぶん)
ケンちゃんは黒スーツの中に、なかに、あの、ゴージャスなフリル&リボンつき真紅のシャツでございますー!これはたぶんじゃなくて、確かだから!(笑)
あとの2人は、ゴメン、ケンちゃんのシャツに心を奪われすぎて、ぜんぜん覚えてない…。でもたぶん2人とも貴族風だったよね。
で、演奏の方ですが。
えーちょっと!
ドームにしては音響よくないですか!?
HYDEの横浜アリーナよりよっぽどよかった気がするし。
過去のドームライブ(別のバンドだけど)と比較しても、かなりいいような気がします。
そうかあれか。
これが翼効果か!(笑)
まあそれはさておき、音響もわりとよく、そしてハイドの調子もすごくよかったです。
ちょっと前までHYDEだったあの人が、完全にラルクのhydeに変わってる。
「the Fourth Avenue Cafe」のあの頃のようであってあの頃より進化した声。そんな感じの、せつないくらいに素敵な歌声でした。


つづくー。

ラニバ26日・その3

で、一通り会場の様子を観察した後は。
入場時に配布された袋の中身をチェック。
グッズカタログ兼リリースインフォの小冊子と、最後の曲で使うサイリュウム、そしてkenちゃんbirthday企画のお知らせが。
メンバーに内緒で用意されたサイリュウムを、最後の曲でお客が一斉に振るというサプライズ計画は、アジアライブでもやったらしいですね。
こんな節目のライブだし、ラスト虹だし、またサイリュウムあるんちゃう~?とか、メンバーも予想してそう。
サプライズ要素は薄れても、サイリュウムの海は体験してみたかったので私は楽しみでしたけどね。
ケンバ企画は、ハイドが「happy birthday to you」と歌いだしたらみんなで合唱する、という内容で。もちろんケンちゃんには内緒。
でもこれ、この時は「おお~!」とか思ったけど、後でチラッと前日はユキバやったと聞いて、ちょっと苦笑。
「なら明日俺やん!やってもらわな逆に微妙やん!俺ってラルクの何やねーん!」って、ケンちゃん絶対思ったはず。こっちもサプライズ要素半減~。
でもまあそんなこと言っても仕方ないしね。
いやむしろ、違う方向にサプライズかも。だってラルクでもメンバーの誕生日企画なんてやるんだ。お互いがどこ住んでるのかも知らなかったようなあの人たちが!(笑)
でもいいことだ。この調子で今度はいつかハイドの…と言いたいところだけど、それは各自が胸の内で祝うとして、今度はいつかてっちゃんの誕生日もお祝いしてあげてね。

そしてやがてねえちゃんが合流し、落ち着いたところでパンフレットを開封。
キャーとかかっこいいーとかヤバいーとか(だれが)、悶えすぎて体温上昇しすぎたのか、もう早々と半袖になってましたこの人。
私はまだコートのままなのに。
だ っ て 寒 い よ こ こ。
だけど、なんか不思議な気分だったね。
普段ならキモいと言われるそういう発言が、ここでは当たり前にいたるところでなされているんだもんね。
こんな機会は逃しちゃいけないと思い直し、私も言ってみましたよ。
公衆の面前ではもう10年近く口にしてないこの言葉。
「ハイドってなんでこんなにかっこいいんだろうね」
うわヤバい。なんかすごい、快感…!
(普段どんだけ自分を偽って生きてるんだ私…)

あ、そうそう、プレミアムシートですが。
あんなに遠くてプレミアム感は満喫できるのか?と、心配になるような微妙な席だったような気がするんですが。
どうなんでしょう。
1段高くなっております、とかいう謳い文句だったけど、その1段で、果たしてあの距離は埋められるのか…?


はい、バカみたいに長い前振りでしたが。
次からやっとこライブ本編に突入です。

 | HOME | 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。