走り書き

日記とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やりました。

チケット取れましたー!イエー!

また抽選結果確認ページに繋がるまでに3日を要しましたよ。
申し込み時の注意に、落選者には通知をいたしません~とか書いてあったけど、じゃあ当選者には何かメールでも来るってことか?と思っていた私たち。
実際には、もういきなり代金の振込用紙が送られてくるのであって、当選者にもいちいちメールなんか来ないんですけど。
メールが来るものだと信じていた私たちは、確認ページは見れないけど、メールが来ないってことは落ちたってことだな…とガックリしてました。
ところがようやく辿り着いた確認ページで見たものは。
「…………当選?てナニ?」
「…………誤字?」
(←笑)
そんなアホウな会話を交わしてから、我に返って「ええええ取れたんじゃーん!」と歓喜の抱擁を。
ここでダメでももちろん各種プレイガイドの先行を狙い、それでダメでもしつこく一般まで戦い抜こうと思ってましたけど、やっぱ長引くと軽くストレスになるからねー。早く確保できてよかったです。

で、チケット取れたことで、私も久々に浮気相手のCDをコンポから取り出し、元のラルク漬けの音楽生活へと戻りつつあります。だからねえちゃんの機嫌もいい。(笑)
しばらく聴いてなかったけど、やっぱ好きだわ、ほんと好き。
心の凹凸の一つ一つに、ピッタリと隙間なく入り込んでくる感じ。
ライブが楽しみです。
あ、でもその前に新曲だね。
なんかBS2(だったかな?)のアニメのオープニングになるらしいですね。
もしラニバで聴いた新曲がそれなのだとすると、アニメの雰囲気に激しく合っていないような気がしてならないのだけれど…?
あのアニメについては全然知らないんですが、なんか王族のドロドロ骨肉争いみたいな、今の私には激しく勘弁して欲しい内容っぽい気がするんですが。
自分らがそんな状況だから、何でもかんでもそんな話に思えちゃうのかしら。怖え。
そんな話にあの可愛く優しくポップな曲調。どうなんだ。
まあ何にしろ、新曲楽しみです。

それから、最後になってすみませんが、お礼を一つ。
お義父さんが危篤だと書いた頃から、ポチポチと拍手を送ってくださる方がいて、とても嬉しかったです。
メッセージなしでもホントに嬉しいものなんです。
ありがとう。感謝してます。
スポンサーサイト

真実の愛

(前の記事の続き)


ということで。
気を確かに持ったらしいねえちゃんが、この世の運を残らず吸収した上で(あほか)、いざ申し込みページに挑むのですが。
現実はそんなによくできてない。
状況はまったく変わらず、アクセス集中の壁を突破できません。
愛が足りないのかなー、とかブツブツ言ってたおねえさま、ハッとしたように私を見て。
「藍花さんの愛が足りないんだよ!この異端!
こ の 異 端 て。
そんな言葉を、面と向かって口に出して言われたの、生まれて初めてだ…。
でも確かに今、私の愛は足りてないと思うけど。
実は別バンドに熱烈浮気中の私です。
この異端!って、そういやピッタリの言葉だわ。ああ、ねえちゃんもそういう意味で言ったのかもしれないな。
まあ何にしろ、愛でどうこうなる問題じゃないけどな。
なので、今日はもう諦めて明日やったら?と言ってみたんですが。(受付期間は一週間)
「ダメ。そんなの愛が足りない」
これだけなら、ああハイハイ~って感じなんですが。
さらに。
真実の愛を、見せてあげるわ」
なんか変なもんまで吸い取っただろ。
思わず顔を覗き込んで正気のほどを確認しちゃったよ。
芝居がかったふうに言うんならまだいいけど、自然な日常会話のような調子で言うから本気でビビった。ついにどうにかなったのかと。
でも顔がニヤニヤ笑ってたし、大丈夫。……だと思いますよね?(聞くな)
そしてその言葉通り、あの人は私に、真実の愛を見せてくれました。
「うらあああああああ!!」
気合の雄叫びとともに、渾身のクリック。
はたから見れば薄ら寒い光景なのでしょうけど、やっと普段のねえちゃんに戻ってきたなと、私はほっとした気持ちで見てました。
そして。
なんと。
「これって申し込みページじゃない!?」
「そうだよ!いけたじゃん!」
おそろしいことに、その一撃で見事にページが表示されたという。
現実って、思ったよりよくできてるな。
いや違う。
これが…これが、真実の愛なのね!!
(と、言っておくべきだよね。)
まあそのページが出たことで予約が完了するわけではもちろんないので、その後も私たちは愛だの気合だの言いながらパソコンと格闘していたのですが。
真実の愛のおかげか、無事予約完了いたしました。
あとは抽選に当たればいいんだけど~。
今回チケット取れる予感がまったくしないんだよね。浮気のせいかしら。
あの渾身の1クリックでホントにつながったことがねえちゃんの中の何かを目覚めさせたらしく、翌日からはすっかり元通りの強気なねえちゃんの姿が拝めました。いやむしろ3割増くらいかも、強さ。
そんな感じで我が家はどうにか通常営業に戻りつつありますよ。
まだ「訴えてやるからな!」「できるもんならやってみろ!」的な会話が、夜毎電話で交わされてはいるのですけどね。
でもきっとなんとかなるよ。真実の愛があるから!(もういいなコレ)

この世の運を残らず吸収。

体調が戻ってもまだちょっと弱気なねえちゃんでしたが。
今はもう元通り、この世に怖いものなんかないといった有様です。(やだよ…)
あの人が立ち直るきっかけとなったもの、それはラルクツアーチケのFC先行予約。(あ、なんだかんだ言ってたけど、結局FC入りました。)
予約開始日がきてもボケーッとしてるねえちゃんに代わり、私がチケ申し込みをしようとFCサイトにアクセスを試みるのですが、やっぱり初日は何度やってもつながらない~。
で、3日間くらい頑張ったんだけど、どうしても申し込みページまで辿り着けなくて。
もう無理だよ~と私が弱音を吐いたらば。
なんかの抜け殻のようだったあの人が、いきなりシャキーンと立ち上がって。
「ごめん、あたしが弱気になってるからだ!」
あんたが弱気だと、ネットの接続状態も弱気になるのか。
「もっと気を確かに持たなきゃ!」
「確かに」なのか。「強く」じゃないのか。
「そんで、この世の運を残らずかき集めて吸い取って、絶対にチケ取らなくちゃ!」
アアア吸い取られるーーー!!


てことで続く。(オイ)

お久しぶりです

皆様お久しぶりです、藍花です、ヨボーン。
今の私はまさにヨボヨボ…10歳老け込んだ気分です。
精神的に疲れると、身体的にもガタがくるのね。
でもまあそれは置いといて。

前の記事で触れた通り、義父の容態が悪くて病院に駆けつけた私ら一家でしたが。
残念ながら義父は亡くなりました。
還暦を迎えたばかりの歳でした。
やりたいこと、やらなくちゃいけないこと、きっとたくさんあったと思う。
限られた人生の中ですべてのことを形に出来る人なんていないんだろうけど。
それでも、早すぎたと思う。

……と、惜しむ気持ちも確かにあるのですが。
それはきっと、義父を取り巻くすべての人々の中に。
でも、誰も彼も、ただ悲しみに沈んでいることができなくて。
だって亡くなる前も亡くなった後も、次から次へと揉め事がー!
正直、もううんざりです。
私はうんざり程度で済むけれど、ダンナやねえちゃん、お義母さんの心痛は計り知れないです。
ダンナはともかく、あのねえちゃんとお義母さんが、ストレスで具合が悪くなって寝込んでるよ!ヒィ!
揉め事の詳細は書くつもりはありませんが、弁護士に相談しなくちゃならないような、そしてそれでもまったくケリがつかないような、これ訴訟にまで発展するんじゃねえかな本気でよ、ってくらいの、けっこうなオオゴトです。
葬儀後の大乱闘(←いやホントに、一時殴り合いになりましたよ。このバイオレンス一族め。)の最中、これ以上仕事休めないにいさんが、これ以上学校休ませたくない上の姪だけ連れて家に帰って行きましたが。
その後姿が、すんげえ軽快だったのを今も鮮明に思い出します。
ヤッター俺ここから解放されるんだー!みたいな。
それが心から羨ましかった私です…。

そしてそれから何日もの間。
大事な人を失った悲しみと揉め事のストレスとで限界ギリギリなダンナたちを励ましつつ、子供の面倒を見て、そしてなぜか私を中立な立場だと認識してる親戚の皆さんの愚痴を聞いてやり。
私もほんとに限界ギリギリ。
でもってついに、限界超えた。
どう超えたのかは言えませんが。(苦笑)
いやそんな、ブチ切れてお祖母様に殴りかかったとかではないですよー。頭の中では何十回となく冥土送りにしてるけどー。(おい)
とにかく、そんな私の状態を心配したダンナが、ここはひとまず家に帰ろうと言ってくれ、それでようやく我が家に帰ってくることが出来たのです。

それから数日。
ねえちゃんとお義母さんは頭痛がひどくてまだお休み。
ダンナは気丈にも仕事行ってますが、私としては休ませたい。
俺がどうにかしなくちゃみんなダメになる!と、思いつめてる感じで心配です。
ここはにいさんに馬車馬のように働いてもらって、しばらく家計を支えてもらって、そんで皆で休むのがいいと私は思うね。
で、私はと言えば。
家に帰ったら落ち着いたので、普段通り生活してます。
元気ってわけにはいかないけど、まあ普通。
ああでも、久しぶりに帰った我が家の荒れ果てた有様を見たときは、ちょっとにいさんに対して怨念を抱いたよ。皿くらい洗えテメー!と。(笑)

そんな感じでボロボロのうちの家族ですが。
こういう時こそ、お互いに支え合っていかなくちゃな~と思います。
がんばろ。

 | HOME | 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。