走り書き

日記とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら

20070330141631
ちょっと家族旅行に来ています。
木の根元に、この春最初の桜の花発見。
きれいだね。
スポンサーサイト

常に全開

てっちゃんのライブトーク見ましたよ。
ソロ新曲、初めて聴いたよ。先週のポップジャム、録画はしたけどまだ見てないから。
サビしか聴けなかったけど、思ったよりよかったかも。
なんだかんだ言ってもラルクの楽曲を大きく支える人なんだから、私の好みのまったく射程外の曲にはならないわけで。
問題は歌なんだけど、それが思ったよりよかったってことですね。
69時代の曲って実は聴いたことないんで(ソロはハイドとユキしかほんと興味ない 笑)、てっちゃんのお歌を聴くのはラルクのコーラスかパンクアンシエルのときだけで。
パンクは私の中でけっこうどうでもいい企画だったりするから(ゴメン)、そんなちゃんと聴いてなかったし、コーラスはやっぱボーカルとは違うしね。
なのでボーカリストとしてのてっちゃんを意識して歌を聴いたのは、たぶんこれが初。
劇的に「うわ実はイイじゃん!」とかは全然思わなかったけど(おい)、以前のテツソロ曲もちょっと聴いてみたいな~と思っちゃいました。
でもこのライブトークでいちばんよかったのはやっぱアレだね。
「うちのギターのkenちゃん、最近常に全開なんですよ」
何が全開かというと、チャックでございます、おズボンの。
てっちゃんに指摘されても、
『なんで?閉めなあかん?』(爆笑)
よすぎるよ、けんちゃん…!
閉める必要なんかない。
チャック全開でこそ、ラルクのkenだ!(どんな人)
そんなラルクさんたちですが、本日はこれからポップジャム&音楽戦士(こっちはテツのみ)ですね。
けんちゃんはいいとしても、他の3人はきっちりチャック閉めた状態での出演を希望してやみません。(笑)

ねえちゃんライブ

ねえちゃんが面白すぎて、こんな夜中なのに寝られない。
写真撮ってのっけようかとも思ったけど、さすがにカワイソウでやめました。

久々に飲みに行ったきりいつまでたっても帰ってこなかったねえちゃんが、2時ちょっと前、ベロンベロンになって帰宅して。

そんで。

「ヴォイッ!」←半端なデス声。

エエッ!?

「ミュージック、ス・タ・ア・ト☆」(そして投げキッス)

アンタ…。

でもって私のコンポをいじり始めたから、

「ちょっと、夜中なんだから音量考えてよ」

と言ったところ、

「オゲイ!」←訳:オッケー

ヘッドホンをつけて、MD再生。

入れっ放しのMDに録音されてるのは、もちろんラルク。珍しく「ray」が入ってました。

最初の2曲はフツーにカラオケで歌う感じで、「ったくヨッパライは楽しそうだなー」程度で済むものでした。

ところが。
3曲目。
「HONEY」。

サビでまさかの、手扇子発動。

マジかオメー。

いやわかるよ。そこで手扇子したくなる気持ちはよくわかる。
でもさ。

ヘッドホンから流れる音楽が聞こえてない状態で、目の前の人が歌いながら手扇子始めた場合、こちらとしましてはどのような対処法が望ましいわけですか。

1.見なかったことに
2.ツッコミ入れる
3.参加

とりあえず1でいこうとしてた私ですが。
なんか。なんだか。
ああッ!!気になるッ!!

「違うよ!もっと手首使って!!」

4.正しい手扇子講座(アリエネー)

すいません。
とんでもないのは私です。

手扇子ダイスキ!(言っちゃった…)

でもラルクライブではやらないようにしてますけど。

で、そんな痛すぎるねえちゃんでしたが。(←自分は棚上げかよ)

真にとんでもないのはここからで。

HONEYの終盤、よくわかんないタイミングでいきなりXジャンプ連発。
しかもしかも、

「エーックス!!」

って言いながら。

ラルクだよ!!(爆笑)

そして続けて、

「フォーエバラーーーヴッ!」

ハニーどこいったよ!まだ終わってないだろ!

でもってラスト、ヘッドホンをかなぐり捨てて、

「紅だあああああ!!」




んで今現在。

「おええええええ……!!」

トイレにて、壮絶なシャウト。(笑)

ああでもほんとに、最高のライブだった…ブハ。

王子様

よくデカい声で寝言を言うダンナですが、最近のヒット作はコレ。

「じゃあ俺が王子様な」

どんなプレイ。(爆笑)

翌朝何の夢見てたのか聞いたけど、覚えていないとのこと。
チッ、つまんねえ。
でもまああれだ。
覚えていない方が、私にとっても幸せなのかも、しれない…。


あともう一つ。

「あ~…朝飯の目玉焼き…」

少しの間を置き。

「コタツの中に入れっ放しだ」

OH!!ナイス保温法!!

なワケねえ!

目玉焼きをコタツに入れんな。
いや目玉焼きに限定せずとも、基本コタツに入れるのは足だから。

目玉焼き部分とコタツ部分の間に微妙な間があったから、もしかしたら二つの文は繋がってはいないのかもしれないけどさ。
でもそれにしたって、何かがコタツに投入されていることは間違いないわけで。
翌朝。

「昨日の夢、コタツ出てこなかった?」
「はあ?コタツ?覚えてねえ」
「えーじゃあ目玉焼きは?」
「知らねー」
「何か覚えてることないのかよ」
「あー…なんか、すげえ一生懸命牛乳温めてたような気がする

コ タ ツ で!? (爆笑)

つまりこうか?
牛乳を温めようとコタツの中を見てみたら(←この時点で十分おかしい)、目玉焼きが入れっ放しになっていたと。

おまえな。

電子レンジを買え。


(さらに続きますが、以下シモネタです。嫌いな人はここで終わりで。)


「……で、牛乳、温まった?」
「さあ?わかんねえけど、最終的には美味そうに飲んでた」
「誰が?」
「…………」
「………………だれが」
「お、お、及川○央サン…」

及川サン、いまだにお世話になっております!(最低)

「それホントに牛乳かよ!」(おい)
「バッカおまえ、なんてこと言うんだコノヤロー!」
「だってさ~」
「あーでもソレいいな。おまえなにげにいいこと言った」
「ハア!?」
「俺牛乳…特濃3.7俺牛乳…」

牛乳は…そんなとこから…出ませんよ……(脱力)

「……もういい」
「いや!冗談!牛乳は(さすがに伏せましょう。笑)
「いらねんだよこの変態野郎がー!!」

こんなヤツが。
ああ、こんなヤツが。

『じゃあ俺が王子様な』
そう聞いて、一瞬でも思ってしまった自分がイタイ。
"てことは私はお姫様?"

ハンカチ渡したらきっと違うところを拭くであろう(オイ)こんなヤツが。
それでも私のオウジサマ…なのか…。

「すいません本気ですいません。牛乳はもう牛にまかせましたから」
「どこまでアホなんですかおまえはー!」

それでも私の王子様です。


(むしろこんなオチで終わらせてる自分の方が痛え…)

ハートに火をつけろ!

98年の「ハートに火をつけろ!」以来、9年ぶりの全国ホールツアーとなる、今度のツアーですが。(あ、ラルクの話ね。←笑)
ツアー名が発表されましたよ。
『またハートに火をつけろ!』(爆笑)
イイね!好きだよ、そういうノリ。
なんにするー?
「また」でええんちゃうー?
イヤもっとちゃんと考えなアカンで!
(1時間後)
よし!「また」に決定や!
…1時間の意味なかったよね。

みたいな。
で、このツアータイトル知ったときのねえちゃんが面白かったです、かなり。
「そんなわざわざまたつけ直さなくたって、火なんかいっつもついてるよ!マイハートに!燃え盛ってるよ!ボウボウだし!
「ボウボウ!?」(←笑いを堪える私)
「うんボウボウ!ボウボウボウボウ、消防ーーー!!
ブハア!!
消防ってアンタ。
イヤもう笑いすぎて腹痛い。
私は消防よりも、むしろ救急ーーー!!
だけどホントに楽しみです、『またハー火』(って略すのかな…?)
何の曲をやるのかな。
ツアー開始前にアルバムリリースはもう無理だろうし、かといって今までのクロニクル的なライブはアジアとラニバで気が済んだだろうし。
もしやツアー途中でアルバムリリース?
でもな~、ハー火のときは途中でシングル3枚同時リリースやったけど、アルバムはちょっと大変すぎるよね。
それにニューアルバム中心のツアーだとしたら、ツアー開始の時点でリリースはしてなくても大部分の曲を演奏できる状態にしておく必要あるよね。
そう考えると、ニューアルバムはないのかな~って気もする。
もしや内容的にも「またハー火」なんだろうか。
98年のツアーを再現…とまではいかなくても、あの時の曲を中心にやるとか。
私としては、それはそれでいいと思うけど。
何の曲だろうと、ハートに火はつくわ!ボウボウボウボウボウ!!(←延焼した。笑)

 | HOME | 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。