走り書き

日記とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三十路への招待

昨日はダンナの誕生日でした。
何歳の誕生日か聞いて。遠慮なく聞いて。

「パパ、なんさいになったの?」

「あー25さ「30歳だよ!」

ああ、やっとこの日が…!
私が30になってからというものの、何かにつけて「俺まだ20代だし」と最悪サイテーなセリフを吐いていたあのヤローが、ついに線のこっち側へとやってくる日が来ましたよ。

ダンナ、おめでとう。
30歳、オメデトーーー!!
イエーーー!!
(そこまでうれしいのか私)

プレゼントはないけれど、一応ケーキを作ってあげました。
愛情ゆえにではなく、貧困ゆえに。(笑)

ケーキって言うか、微妙なシロモノですよ。
家にあったホットケーキミックスと、2割引になってたホイップクリームで作った、手軽さ満点安さ満点おいしさ半減の、ありがた迷惑ケーキ。
それでもダンナは喜んでたけど、お義母さんは思いっきり顔に出してた。『買ってこいや』って。
ま、口に出さなかっただけ上出来よ。

焼いたり泡立てたりは私が。
挟んだり飾りつけたりは子供たちが。

こんな感じのができました。

ケーキのようななにか。 ケーキのような…以下略。


切ったパウンドケーキもどきの間にクリームとりんごのコンポートが挟んであります。
ケーキ生地にはさつまいもが入ってます。
上のクリームに飾ってあるのは干しパパイヤ。

完成品を見て、はるぞう大満足。
「おいしそう~!」
あいぞうも大満足。
しまじろうのかざり、おいしそう!」
ゴメンそれ食えねえ。

そんなわけで、誕生日おめでとう、ダンナ様。
来年は買ってやるから。(笑)
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hashirigaki.blog80.fc2.com/tb.php/19-88f1d76f

 | HOME | 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。