走り書き

日記とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです

皆様お久しぶりです、藍花です、ヨボーン。
今の私はまさにヨボヨボ…10歳老け込んだ気分です。
精神的に疲れると、身体的にもガタがくるのね。
でもまあそれは置いといて。

前の記事で触れた通り、義父の容態が悪くて病院に駆けつけた私ら一家でしたが。
残念ながら義父は亡くなりました。
還暦を迎えたばかりの歳でした。
やりたいこと、やらなくちゃいけないこと、きっとたくさんあったと思う。
限られた人生の中ですべてのことを形に出来る人なんていないんだろうけど。
それでも、早すぎたと思う。

……と、惜しむ気持ちも確かにあるのですが。
それはきっと、義父を取り巻くすべての人々の中に。
でも、誰も彼も、ただ悲しみに沈んでいることができなくて。
だって亡くなる前も亡くなった後も、次から次へと揉め事がー!
正直、もううんざりです。
私はうんざり程度で済むけれど、ダンナやねえちゃん、お義母さんの心痛は計り知れないです。
ダンナはともかく、あのねえちゃんとお義母さんが、ストレスで具合が悪くなって寝込んでるよ!ヒィ!
揉め事の詳細は書くつもりはありませんが、弁護士に相談しなくちゃならないような、そしてそれでもまったくケリがつかないような、これ訴訟にまで発展するんじゃねえかな本気でよ、ってくらいの、けっこうなオオゴトです。
葬儀後の大乱闘(←いやホントに、一時殴り合いになりましたよ。このバイオレンス一族め。)の最中、これ以上仕事休めないにいさんが、これ以上学校休ませたくない上の姪だけ連れて家に帰って行きましたが。
その後姿が、すんげえ軽快だったのを今も鮮明に思い出します。
ヤッター俺ここから解放されるんだー!みたいな。
それが心から羨ましかった私です…。

そしてそれから何日もの間。
大事な人を失った悲しみと揉め事のストレスとで限界ギリギリなダンナたちを励ましつつ、子供の面倒を見て、そしてなぜか私を中立な立場だと認識してる親戚の皆さんの愚痴を聞いてやり。
私もほんとに限界ギリギリ。
でもってついに、限界超えた。
どう超えたのかは言えませんが。(苦笑)
いやそんな、ブチ切れてお祖母様に殴りかかったとかではないですよー。頭の中では何十回となく冥土送りにしてるけどー。(おい)
とにかく、そんな私の状態を心配したダンナが、ここはひとまず家に帰ろうと言ってくれ、それでようやく我が家に帰ってくることが出来たのです。

それから数日。
ねえちゃんとお義母さんは頭痛がひどくてまだお休み。
ダンナは気丈にも仕事行ってますが、私としては休ませたい。
俺がどうにかしなくちゃみんなダメになる!と、思いつめてる感じで心配です。
ここはにいさんに馬車馬のように働いてもらって、しばらく家計を支えてもらって、そんで皆で休むのがいいと私は思うね。
で、私はと言えば。
家に帰ったら落ち着いたので、普段通り生活してます。
元気ってわけにはいかないけど、まあ普通。
ああでも、久しぶりに帰った我が家の荒れ果てた有様を見たときは、ちょっとにいさんに対して怨念を抱いたよ。皿くらい洗えテメー!と。(笑)

そんな感じでボロボロのうちの家族ですが。
こういう時こそ、お互いに支え合っていかなくちゃな~と思います。
がんばろ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hashirigaki.blog80.fc2.com/tb.php/42-d19c9682

 | HOME | 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。