走り書き

日記とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真実の愛

(前の記事の続き)


ということで。
気を確かに持ったらしいねえちゃんが、この世の運を残らず吸収した上で(あほか)、いざ申し込みページに挑むのですが。
現実はそんなによくできてない。
状況はまったく変わらず、アクセス集中の壁を突破できません。
愛が足りないのかなー、とかブツブツ言ってたおねえさま、ハッとしたように私を見て。
「藍花さんの愛が足りないんだよ!この異端!
こ の 異 端 て。
そんな言葉を、面と向かって口に出して言われたの、生まれて初めてだ…。
でも確かに今、私の愛は足りてないと思うけど。
実は別バンドに熱烈浮気中の私です。
この異端!って、そういやピッタリの言葉だわ。ああ、ねえちゃんもそういう意味で言ったのかもしれないな。
まあ何にしろ、愛でどうこうなる問題じゃないけどな。
なので、今日はもう諦めて明日やったら?と言ってみたんですが。(受付期間は一週間)
「ダメ。そんなの愛が足りない」
これだけなら、ああハイハイ~って感じなんですが。
さらに。
真実の愛を、見せてあげるわ」
なんか変なもんまで吸い取っただろ。
思わず顔を覗き込んで正気のほどを確認しちゃったよ。
芝居がかったふうに言うんならまだいいけど、自然な日常会話のような調子で言うから本気でビビった。ついにどうにかなったのかと。
でも顔がニヤニヤ笑ってたし、大丈夫。……だと思いますよね?(聞くな)
そしてその言葉通り、あの人は私に、真実の愛を見せてくれました。
「うらあああああああ!!」
気合の雄叫びとともに、渾身のクリック。
はたから見れば薄ら寒い光景なのでしょうけど、やっと普段のねえちゃんに戻ってきたなと、私はほっとした気持ちで見てました。
そして。
なんと。
「これって申し込みページじゃない!?」
「そうだよ!いけたじゃん!」
おそろしいことに、その一撃で見事にページが表示されたという。
現実って、思ったよりよくできてるな。
いや違う。
これが…これが、真実の愛なのね!!
(と、言っておくべきだよね。)
まあそのページが出たことで予約が完了するわけではもちろんないので、その後も私たちは愛だの気合だの言いながらパソコンと格闘していたのですが。
真実の愛のおかげか、無事予約完了いたしました。
あとは抽選に当たればいいんだけど~。
今回チケット取れる予感がまったくしないんだよね。浮気のせいかしら。
あの渾身の1クリックでホントにつながったことがねえちゃんの中の何かを目覚めさせたらしく、翌日からはすっかり元通りの強気なねえちゃんの姿が拝めました。いやむしろ3割増くらいかも、強さ。
そんな感じで我が家はどうにか通常営業に戻りつつありますよ。
まだ「訴えてやるからな!」「できるもんならやってみろ!」的な会話が、夜毎電話で交わされてはいるのですけどね。
でもきっとなんとかなるよ。真実の愛があるから!(もういいなコレ)
スポンサーサイト

コメント

藍花様に

耳寄り情報。お義姉様の一日の言動を1ヶ月ほどドキュメンタリーに纏めて語録と合わせてネット配信なさったら売れるかと。あ、いっそ藍花様がゴーストライターとなりブログに書かれるというのは如何ですか?

それは…

なかなかいいビジネスかも。
ただ、ねえちゃんにバレたときのことを考えると、お、おおおお恐ろしくて……ウワアアアアアーン!(泣くな。)
マジレン並の勇気がなければ、実行に移すのは難しいわ~(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hashirigaki.blog80.fc2.com/tb.php/44-9f3d50e9

 | HOME | 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。