走り書き

日記とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THEATER OF KISS @さいたまスーパーアリーナ初日

シアキス埼玉12月22日。気付けばあれから長い長い月日が経って……ってそこまでじゃねえよ!とは言いつつも、しっかり年は越してるわけで。
当日家を出てから開演前までの小ネタなんかも多少はあったんですが、そこらへんはもういいよねってことで。
セットリストももういいよねってことで。
MCなんかももういいよねってことで。
だって。
明日はもう代々木ライブなんだもん。(いやもう今日か!)
記憶の彼方から引っ張り出した曖昧なレポより、今回の代々木終わってからの新鮮なレポの方がいいよね!ね!ね!(記憶の彼方から引っ張り出せるものがあまりにも薄っすらしすぎていて一生懸命「ね!」を連発。)
でもせっかくだから、個人的感想をちょっとだけ。

■演出
まさにシアターって感じ。劇場。ライブっていうよりショー。
不思議の国のアリスとかをモチーフにしてて、スネ夫声のウサギとジャイアン声のウサギがラルクショーへとご案内してくれます。
すごい凝ってて、楽しいし、「シアターオブキス」っていうコンセプトにはピッタリの演出なんだろうな。
嫌いじゃないです。
おお!って感心する場面あり、マジかよ!って突っ込みたくなる場面あり、感動で言葉にならない場面ありで、実際かなり楽しいです。
でもなぜか、私の中ではなんだかちょっとしっくりこないような感じがしたんだよね。
んーなんだろ。作り込みすぎなのかな。
ショーっていう色が濃すぎて、ライブに来てるって気分になれないからかな。
あ、でもアリーナだったらまた違った感覚だったかも。
やっぱスタンドはさ~、ノるっていうより見るって態勢の人が多い気がするもん。だから余計ショーを見てる気分になっちゃうのかも。

■曲別感想
印象深かった曲だけ。(ちなみに順番はテキトー)

○and She Said
まさかこの曲を聴けるとは思いもしなかったよー!!
ライブで聴いたの初めてだわ。イントロ聴いて「えええええー!?」だったね。
なんでこんな昔の曲をセトリに入れてきたんだろ。
不思議な感じの歌詞がシアキスのイメージには合ってるけど。
つかこの曲の歌詞難しすぎて、何のこと歌った歌なのか未だによくわからん(苦笑)

○定番曲メドレー
ドラハイとかNew Worldとか、フルでやらずにメドレーっぽくつなげてた…よね?(自信なさすぎ)
とりあえずドラハイはイントロからいきなりラストへと飛んでいったん終わっちゃうので、お預け食らった感でもう感無量(笑)
MCを挟んで再開されるんだけど、されないでワンフレーズだけで終わっちゃう曲もあり。ちなみに接吻。まさにシアキスって曲なのに、なんでそんなに焦らすんだ(笑)
さらに言えば、ヘブドラなんてイントロの「ドン!ドン!ドカドカドン!」だけで終わるっていう。

○アローン
すっごい綺麗でした。もう何もかもが。
スクリーンに映し出される映像も、hydeの声も姿も、ソロを弾くkenちゃんも。(何もかもとか言ってる割には少人数指名制)
異国チックな感じ。映像のせいかCDより異国情緒たっぷり。
その分「旅人」ってものの切なさが増して苦しかったな。いい歌。いろんなことが虚しくなるとき、この曲歌うhydeの姿思い出そう。

○海辺
ヤバすぎ。
アローンでは泣くかもな~って思ってたけど、実際泣いたのこっちだった。
あれ演出がめちゃいいよー!
スクリーンに海の中を泳ぐ人魚が映し出されて、ステージ全体が海の中に見えるような青い光でライトアップされて。
この人魚さんの動きがニクいんだ…!
曲の要所要所でhydeに近づいたり離れたり…その切ない女心にどっぷり感情移入ですよ。
あとはあれ、出だしの歌声にゾクゾクした。あ~その声すっげツボ!もっかい!巻き戻してもっかい聴かせて!って感じ(はいはい)

○バイバイ
まー火であんなに切なくなったこの曲も、出し惜しみされすぎて熱が冷めたのか、なんかフツーに聞き流してしまったよ。
早くリリースしてください。

○レベレーション
曲は普通にいつも通りなんだけど、演出がおかしすぎて吹いた一曲。
不思議の国のアリスがモチーフなのはいいんだけど、なんでそこを使うかなっていう。
つーか。
絵がこわすぎますごめんなさい。
あのー、アリスが巨大化して家の窓から顔やら手やら出す場面があるじゃないですか。そのアリスを、ラルクさん4人のイラストでやっちゃってるわけですよ。
窓枠に嵌ったhydeのどアップ。微妙にリアル絵なところがイタすぎて直視できない…。
しかもステージの両サイドからはバルーン製の手と足が発射されるっていう、たいへん可愛らしい…そう、可愛らしい、演出。(やせ我慢しすぎ)
そんなメルヘ~ンなステージで演奏される、「オイ!オイ!」(拳振り上げ)的な曲。そしてhydeが歌う「唯我独尊~♪」……楽しすぎ。

○ブラックローズ
イントロの手拍子なにあれ。
あれやだな~。せっかくかっこいいイントロなのに、まるで客の三三七拍子。

○雪の足跡
何も書けない。胸いっぱい。
号泣覚悟ではいたけどさ。
この曲がこの世に生まれて、hydeがこの曲を歌って、私がそれを聴くことができて本当によかった。
って書くと大袈裟に思えるかもしれないけど、ごめんなさい、私大真面目です。
恋愛の曲だけど、確かに歌詞もすっごい素敵なんだけど、ごめん私はそういうの全部どうでもいい。
ただhydeの声がサビのあのメロディーを歌にするだけで涙出てくる。
そこまでのメロディーが、そこまでの歌声が、この世に存在するんですね。
痛くてすいませんけど、私にとっては三度のメシとラルク!なのでね。(よりじゃないんだ 笑)


* * * * *


上の記事を下書き状態にしたまま、わたくしすでに代々木初日終わりました~。
今は泊めてもらった妹の家で、そろそろ行くかと準備始めようってところです。
その前に下書き状態のアレどうにかしとこうかな~と思いまして、パソを借りて更新作業。
代々木レポもできたらいいんだけどな~。
まあとりあえず、今日もがっつり若作りで頑張ってきます!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hashirigaki.blog80.fc2.com/tb.php/64-e339a01d

 | HOME | 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。