走り書き

日記とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEASON'S CALL

今になってまた「SEASON'S CALL」にハマってる私。
またというか、今まででいちばん、かな。この曲に対しては。
なんでだろう、これを聴いてるとHYDEという人の強さを感じる。
前はあんまりそんなこと思わなかったんだけど。
強い人だな、すごいな。
っていう、そんな完結した賞賛じゃなくて。
その強さに辿り着くまでに、いったいどれだけの痛みを経てきたのか、って。
そしてたぶんその痛みはまだ終わることなんかなくて、だからこれからももっと強くなるんだろうな、って。
そう思う。
誰にでも強さは必ずあって、だから私にも強い心はあると思うんだけど、それがときどき揺らぐとき、HYDEの声から滲む強さが私を励ましたり傷つけたりする。
だから足掻いて足掻いて、自分の中で揺らいでるものをかき集めて、明日もどうにかやっていこうって気になれる。
まあ実際には、そんなにうまく集められないんだけど。
だけどたぶん誰もがそんな感じ。
HYDEもそんな感じ。(←希望的観測。)
そうやって強くなった。
ってことにして、もう何回目に突入したかも定かじゃない、「SEASON'S CALL」のリピートを、そろそろ解除しようかな。


B000E1NY2QSEASON’S CALL(初回生産限定盤)(DVD付)
HYDE KAZ
KRE 2006-02-22

by G-Tools
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hashirigaki.blog80.fc2.com/tb.php/8-fb68cf6b

 | HOME | 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。